ミルダムのライブ配信をやってみた経験からわかったこと

ライブ配信するまでの準備

私はゲームが趣味で、するのも見るのも大好きです。いつか自分でも配信したいと思い配信サイトを色々と探していました。当時ハマッていたゲームがミルダムで多く配信されていることから、私もミルダムでゲーム配信を始めました。その経験談を紹介します。

ミルダムで配信するにはまずアカウントを作る必要があります。ミルダムでは各SNSと連携しているため、あらかじめSNSのアカウントを持っていればすぐにミルダムの登録は完了します。審査も一切なく登録は無料です。次に配信準備ですが、私はスマホで配信しましたのでミルダムのアプリをダウンロードしました。アプリを起動して、「サムネイル」・「ライブ概要」・「ライブタイトル」・「ゲームカテゴリ」を設定すればすぐに配信出来ます。私は全くの配信初心者でしたが、とても簡単に素早く配信出来て驚きました。公式サイトには配信方法が詳細に記載されているので一読しておくと良いと思います。またPCで配信することも可能です。

配信中はまず音声に気をつけました。違う端末で自分の配信を確認しながら適切な音量で配信することを心がけました。他には、接続回線にも気を使う必要があります。契約している携帯会社の回線では不安でしたので、新たに「ポケットWiFi」の会社と契約して回線の強化に努めました。またスマホでの操作がすべて配信に流れてしまうので、個人情報が漏れないように細心の注意を払って配信しました。メール等の通知は切っておくといいです。

いいところ

ミルダムには「配信者ランク制度」を導入しています。これは配信時間や視聴者数などの配信データに基づいて、1週間毎に配信者が格付けされるシステムです。高ランクの配信者に認定されれば結構な収入も得ることが出来ます。私も最初は最低ランクの位置付けでしたが、配信を重ねるたびにランクが上がっていきました。配信のモチベーションの維持にとても役に立ちました。

ミルダムには「レイド」というシステムもあります。これは配信を終了する配信者が、視聴者を丸ごと別の配信者に紹介するシステムです。私は配信を始めたての頃、視聴者が1桁という配信を連日していました。ところが突然視聴者が100人以上増えて驚きました。実は私と同じゲームをしている配信者が私の配信に「レイド」をしてくれていたんです。そのおかげで見に来てくれた視聴者がその後も私の配信を見に来てくれるようになり。「レイド」をしてくれた配信者とも仲良くなりました。配信者同士の交流と視聴者が増える「レイド」は一石二鳥のシステムです。

最後に「ギフト」というシステムについて説明します。他のサイトでは「投げ銭」とも呼ばれているもので、「ギフト」を貰うと配信のコメント欄に様々なエフェクトが表示されます。そして「ギフト」の種類に応じて報酬を獲得します。私は零細配信者でしたのでそんなに多くありませんでしたが、貰えるととても励みになりました。ミルダムの「ギフト」は可愛らしいものが多く、送る方も貰う方も幸せになれます。

悪いところ

ミルダムでは配信を禁止しているゲームが多数あります。とある大手会社の新作ゲームが出たので私もいざ配信しようとしたら、その会社ではミルダムでの配信が禁じられてたということがありました。新たにミルダムで配信するときは、公式サイトで記載されている配信禁止ゲームを確認しましょう。

またミルダムでは配信中に視聴者からチャットでコメントが届きます。暖かい声援がほとんどですが、中には心無いコメントを残していく人もいます。時々「BOT」も湧いてコメント欄が荒れたこともありました。多少ショックを受けるかもしれませんが、相手にせずに無難に対処していくことを心がけるといいかもしれません。